初心者

※このゲームはアイテム課金方式で運営されています。
 じゃぶじゃぶ課金アイテムを使用出来るなら、簡単に強くなれて先行プレイヤーに追い付くことができます。
 このページでは課金アイテム使用を前提としない初心者向けのガイダンスを扱います。



チュートリアルが終わったら

[サブメニュー]から[勢力確認]を開いて、一年戦争以降の所属勢力を選択しておきましょう。
先行世代のガシャが利用可能になり、強い機体を入手できる可能性が広がります。
先行世代の任務地も解放され、そこでの設計図を集めることもできるようになります。
しかし、一歩毎の必要任務Pが50Pと大きく、いざ集めても開発や強化には多額の資金が要求されますから、いきなり無理をして進めるのはお勧めしません。
まずは身の丈に合った任務地でレベルを上げ、このゲームの仕組みを十分理解してからのほうがよいでしょう。

所属勢力は一度決めたら変更はできません。よく考えて選びましょう。
どうしても決めかねる場合は、後回しにしても問題ありません。

※特に思い入れがなければ、一年戦争編と逆襲のシャア(CCA)編は同サイドの陣営を選ぶことをお勧めします。
 連続ログインボーナスで貰えるパイロット(アムロ/シャア)を任務地アクシズ(CCA)や激戦Rガシャから入手できるR7機体(νガンダム/サザビー等)に乗せることで、強力な戦力となります。


強い機体を手に入れる

使用する機体の性能は、このゲームでは決定的な戦力差となり得ます。
機体を手に入れる方法は、
  • ガシャを回す
  • 設計図をコンプリートする
  • コンプリートした設計図からMS開発する
の3つです。
設計図を集めたり、開発するには時間がかかります。
最終的には最大まで開発した機体を強化して使うことになりますが、とりあえずは当面の即戦力としてガシャを回して機体を手に入れましょう。

機体ガシャにもいくつか種類がありますが、お勧めは激戦Rガシャです。
緊急指令でたまに出てくるハイクラスな強敵を倒すと貰える激戦コインR(黒い激戦コイン)で回せます。
ハイクラスな強敵は、緊急指令が発令された最初の週には出ませんので注意してください。
公式ページを見て、現在の緊急指令がいつから始まったのか確認しておきましょう。

激戦Rガシャでは、当たりである「目玉機体」が設定されています。
目玉機体はたいてい高ランクで強力です。
最高ランクであるR7機体の時もあります。(CCA世代のガシャのみ)
激戦ガシャは景品の総数が決まっている、いわゆるボックス式のガシャですので、回し続ければ必ず当たりが出ます。
これを揃えれば、当面の戦力として活躍してくれるでしょう。
また目玉機体でなくても、装備レベル上限の高い機体が出れば、これも今後の戦力になり得ます。


強機体の判別方法(機体の基礎知識)
機体を手に入れた時に表示される機体詳細の見方を解説します。
ランク その機体の強さ R1~R7まであり、機体により固定
高いほど強いが、強化にかかる費用も増える
攻撃力 攻撃を仕掛ける時の強さ
機体の攻撃力に改造度を加え、攻撃Pを掛けた値
防御力 攻撃を仕掛けられた時の強さ
機体の防御力に改造度を加え、防御Pを掛けた値
改造値 現在の改造値 / 最大改造値
機体をどこまで改造で強化できるか 重要項目
地形適正 地上と宇宙どちらかで使用できない代わりに性能20%アップ
(汎用ならどちらでも使用可だが性能ボーナス無し)
改造経験値 合成すると貯まり、一杯になると改造値が1つ上がる
装備経験値
装備1 装備レベル / 最大装備レベル
装備をどこまで強化できるか 重要項目
装備の種類は機体により固定
装備2
装備3

まず第一に機体のランク
高いほど強力で、低ランクが逆転することはほぼ不可能です。
高ランク機体は未改造でも強力ですが、改造すれば更に大幅に戦力アップします。
入手が難しく、開発や強化にかかる費用がとても多いため、あくまで最終的な目標として捉えておきましょう。

次に改造値装備レベル
現在値ではなく最大値のほうに注目しましょう。
現在値は改造で強化して上げられますが、最大値は上げられません。(アイテムで上げることは可能ですが、貴重品です)
機体のポテンシャルを現す数値ですので、これが高ければ高いほど将来性があるということです。
逆にこの数値が低ければ、ランクが高くても残念機体ということになります。
改造値と装備レベル、どちらをより重要視するかと言えば、これは機体ランクによります。
R4以上なら、改造値を上げるほうが装備レベルを上げるより大きく性能が上昇します。
R3で改造値と装備レベルがほぼ同程度、R2以下だと改造値で上がる数値は微々たるものになります。
改造値を上げるにはランクに関わらずとても手間と時間がかかるので、低ランク機体の改造値を上げるのはコスパがとても悪いといわざるを得ません。
R4以上は改造値重視、R3以下は装備レベル重視がいいでしょう。

さて実際どのくらいの数値が出ればいいかですが、出る数値は使用するコインによって変わってきます。
激戦Rガシャなら、最大改造値が70を超えていればそこそこ、80あれば当たりでしょう。
最大装備レベルは、3つとも60台なら十分と思われます。

数値が低くても、現在の改造値が0でないものは貴重な合成材料です。
捨てずに確保しておきましょう。


装備の種別について
装備には1~3それぞれ「格・射・ビーム・砲・防・NT」のいずれかに種別分けされています。
これは重視すべきなのでしょうか。
実はあまり重要ではありません。
以前は、任務において任務地に応じた装備がある機体を所持していないと、任務遂行できないという仕様でした。
現在は緩和され、適合機体があれば支援部隊が合流しやすくなる、という程度のものになっています。
これはその時代の名残です。
ただし、パイロットキャラクターのスキル発動条件に、この装備種別が関係するものがあるので注意です。

それと、装備種別が攻略要素に絡むイベントもあります。(補給部隊強襲作戦イベント)
装備3つのうち2つが同じ種別のもの、3つ全部同じものを持つ機体を入手したら、置いておくと役立つかもしれません。


プレイヤーが搭乗する機体について
自分自身が乗る機体ですから、強い機体にしたいのは当然。
ですが搭乗機体はデカデカとメイン画面に表示され、顔アイコン代わりとして他プレイヤーにも表示されるのですから、アバター的な性質も持っています。
好きな機体=強機体なら問題ありませんが、お気に入りのMSが低ランク機体だったり、高ランク機体に好きなものがなかったら。
せっかくたくさんの機体が用意されているのに、戦友リストで同じMSばかりズラリと並ぶ様子に寂しさを感じたら。

弱機体に乗る(強機体に乗らない)デメリットをきちんと理解した上でなら、そうするのもアリだと思います。
デメリットといえば、
  • 戦闘、ボス戦で苦戦する ⇒ その時だけ強機体に乗り換えればOK
  • 他者からの攻撃で負ける ⇒ 負けても気にしない、未完成設計図にミノ粉、マイナー機を避ける人もいる
  • 戦友のボス戦応援で戦力外 ⇒ 他の戦友を選ぶだけなので問題なし
つまり、好きな機体に乗ればいいということです。

少し話は変わって、防衛Pの低い人が、あえて弱機体に乗るという戦術もあります。
低すぎる防衛力に対して読み誤り、エースを召喚させようという方法です。
攻撃側から見れば攻撃成功範囲が極めて狭くなり、なかなか有効な作戦と言えます。
が、対策方法もあり、絶対的なものではないので過信は禁物です。


戦友を作る

このゲームで、戦友はとても大事な存在です。
ざっとメリットを挙げると、
  • 戦友が1人増えるだけでボーナスPが+3される
  • 敬礼すると絆Pが+3、敬礼してもらうと任務Pが1回復(1日1回)
  • ボス戦で一緒に戦ってもらえる(2人まで)
  • 緊急指令で援護し合える
  • 設計図やアイテムをプレゼントし合える
戦友は多いほど有利といえます。
戦友の最大人数はレベルと共に増えていきますので(最大100人)積極的に増やしていきましょう。

戦友の作り方は、戦友になって欲しい相手に戦友申請を送り、相手がそれを許可すれば晴れて戦友となります。
戦友リスト画面からLV検索する機能がありますが、相手がアクティブかどうか判別できないのでお勧めしません。
敬礼履歴で自分に敬礼をくれた人や、緊急指令の援護要請に応えてくれた人などから、プロフィールを見るなどして、申請を送る人を選ぶとよいでしょう。
モバゲー公式掲示板の戦友募集トピを参照するのも手です。
申請を送る際、無言申請を嫌う人もいますので、同時に敬礼コメントを残すと印象が良いでしょう。
ブラウザゲームの性質上、すぐに返答が来るのは期待できません。
相手が申請に気付いていない場合もあります。
数日待ってみて、反応が無いようなら諦めて取り下げるか、再度申請するか決めましょう。
拒否されてもあまり気にしないように。


どのステータスにポイントを振ればいい?

このゲームではレベル=強さ、と単純な等式は成り立ちません。
任務、攻撃、防御、どのポイントにどれだけ振るかで、強さや進行度合いは大きく変わります。
ステータスの振り方が、そのプレイヤーの個性と言えるでしょう。

最初のうちは、任務Pを重点的に振ることをお勧めします。
だいたい現在の任務地で10~15クリック程度できるようにするのが一般的なようです。
それ以降は、自分のプレイスタイルによって変わってきます。
正解は人それぞれ。ステ振りページを参考に、自分に合った振り方を探してみてください。


コインはどんどん使い切っても大丈夫?

欲しい時はなかなか手に入らないが、気がついたら結構貯まってる各種コイン。
最初のうちはガンガン回して戦力を整えるのが有効ですが、コインによって有効な使い道、使うべきタイミングがあるのも事実。
以下、コイン種別毎の一般的な使われ方です。

ブロンズコインブロンズコイン
最も入手が簡単で、大量に手に入る機会もあるのがブロンズコイン。
キャラでも機体でもガシャを引けますが、出てくるものはレア度が低い、数値が低い、いわゆる「ゴミ」。
キャラだとごく稀にレア度の高いものが引けるという噂もありますが、本気で狙うには少々辛いものがあります。
機体は高ランクもそこそこ出ますが、最大改造値が絶対的に低いので最終的な戦力になりません。
ブロンズコインの使い道。それは「合成素材集め」に尽きます。
機体ガシャをひたすら回し、改造値が1以上のものを合成する。
改造値0のものは物資調達でポイント化するか、装備レベル上げでやはり合成する。
これをひたすら繰り返します。
個人の体感ですが、10枚回せば半分ほど改造値1が出て、それを合成すれば大成功入れて改造値が1上がるかどうか。
最大改造値100の機体を1体フル改造するには、ざっと1,000枚以上消費する計算です。
使用する機体全て改造を終えるまでには相当な期間が必要で、それまではいくらあっても足りないでしょう。

キャラガシャを回して、合成でキャラクターのLvを上げることもできますが、キャラクターLvは緊急指令に出撃させていれば勝手に上がっていきます。
よほど早くLvを上げたい時以外はお勧めしません。

なお、合成イベント開催中であれば、キャラ合成は有効な攻略手段になります。
いつ開催されてもいいように、ブロンズコインは使い切らず100~200枚程は常にストックしておくといいかもしれません。

シルバーコインシルバーコイン
設計図が完成するたびに貰え、イベント褒賞にもよく登場するので、それなりに手に入るコイン。
キャラを引けばレア以上確定。最初期の戦力に、スキル継承のとりあえずの材料に、と使い道はあります。
機体なら最大改造値もそこそこ(激戦Rガシャと同程度)で、高ランク機体を引けばそれなりの期間使えます。
最終的には必要なくなるが、始めたばかりの時期には頼れる存在。
まとまった数を回したい場面は思い当たりませんので、手に入ればすぐ使ってもいいでしょう。
戦力が整った後は、物資交換でポイント化してプラチナコインに替えるのも手です。

http://gbwg.bandainamco-ol.jp/gbw/data/Common/Item/item_43_img.png激戦コイン
緊急指令で貰えるコイン。ノーマルの白い方。
援護出撃でも貰えるので、緊急指令発令中の約一ヶ月間で結構な数が手に入るはずです。
扱いとしては、ブロンズコインとほぼ同等。実際使わなければ、ブロンズコインと等価交換されます。

一般的に激戦コインは使用せず、ブロンズコインに変換待ちをされます。
理由は、ブロンズコインはキャラガシャも引けることと、10枚まとめてガシャを引けること。
ですので機体改造を上げる目的なら、どんどん消費して構いません。

http://gbwg.bandainamco-ol.jp/gbw/data/Common/Item/item_44_img.png激戦コインR
こちらはハイクラス撃破で貰える黒い方。
激戦Rガシャは機体の揃わないうちは有効なガシャなので、良い数値の目玉機体を引くまで使うのがお勧めです。
目玉機体が専用の特殊な機体であることを除けば、扱いは概ねシルバーコイン程度といえます。

機体がある程度揃った後であれば、激戦コインRはブロンズコインに変換することをお勧めします。
3倍交換なので、合成素材用として見れば圧倒的にブロンズコインにしたほうがお得です。
激戦Rガシャの目玉機体は緊急指令の更新と連動して入れ替わります。
納得のいく目玉機体が引けたら残りはブロンズコインに変換、を入れ替え毎に繰り返すのもいいでしょう。

プラチナコインプラチナコイン
いわゆる課金ガシャを無料で回せるコイン。さすがにそうそう手に入らないが、全く貰えないわけでもない。
マメにログインしてイベントにも積極的に参加すれば、意外と入手機会は少なくありません。

プラチナコインの使い道はズバリ、高レア度のキャラクターを入手することです。
ですが間違っても通常のリミテッドキャラガシャを回してはいけません。
Sレア以上確定で一見よさそうですが、Sレアキャラが活躍出来るのは最初のうちだけ。
すぐにEXレアやそれ以上のキャラが欲しくなってきます。
ボックス式とはいえ、リミテッドキャラガシャからEXレア以上を引き当てるのは非常に困難です。
(ガシャの在庫数を確認してみてください、あまりの確率の悪さに驚くでしょう)

プラチナコインを使うべきタイミングは、定期的に開催される通称「お得ガシャ」実装時です。
それもポイントやアイテム付きの時ではなく、○連でEx+確定、などの時まで待ちましょう。50リミテッドなども狙い目です。
それまで、ひたすらプラチナコインは貯め続け、何連が来ても対応できるようにしておきましょう。

機体に関しては、開発するよりも良い数値が出るので悪くないのですが、あくまで最大値が高いだけで実際にフル改造し終えるまで意味がありません。
とはいえ改造出来れば同ランクでは最高峰の機体に仕上がるのですから、余裕があれば1、2体引いてみてもいいかもしれません。

ゴールドコインゴールドコイン
引けば確実に1等が出る最強のコイン。
が、入手はイベントランキングで全プレイヤー中1位など、絶望的な存在。
ほとんどのプレイヤーが見ることも無く終わる代物なので、存在を忘れても問題ありません。


緊急指令で敵が強すぎて倒せない

最初のうちは一撃で倒せた緊急指令の強敵も、倒す毎にLVが上がって、そのうち歯が立たなくなります。

まずは部隊の見直し。
  • 機体入れ替えを忘れていませんか?
    強い機体を手に入れたら、どんどん入れ替えていきましょう。
    一見能力が下でも、地形適正やパイロット相性で現在の機体よりも戦力が上がることもあります。
  • パイロットを乗せ忘れていませんか?
    弱いキャラしか持っていなくても、顔無しパイロットよりは遥かに強いです。
  • 小隊に空きが出来ていませんか?
    緊急指令の出撃を繰り返すとポイントが貯まり、昇級します。
    一定の階級に上がることで小隊に空きが増え、最大12体まで編成できるようになります。

次に援護要請の活用。
1人で倒し切れないなら、戦友や他の味方プレイヤーに手伝ってもらいましょう。
倒せば攻撃した全員に激戦コインが支給されますので、どんどん援護要請してコインを分かち合いましょう。
特にハイクラスの強敵は激戦Rコインなので、皆、先を競って援護してくれるはずです。
ただ、ほんのちょっと削っただけで要請するのは、完全な他力本願と見なされてスルーされるかもしれません。
せめて半分程度は削る努力はしたほうがいいでしょう。

それでも太刀打ちできなくなってきたら、ワンパンだけ入れて放置、を繰り返す手があります。
一度でもダメージを入れておけば、次に出現する時はHPが5%引かれた状態になります。
これを3時間置きに繰り返せば、10%、15%、20%・・・と5%ずつ削っていくことになります。
倒せそうなところまで削った頃合で、トドメを刺しましょう。

そのうち緊急指令が更新されて(約一ヶ月)Lv1に戻ります。


最弱編成について
援護出撃で「最弱編成でお願い」という言葉を目にすることがあります。
読んで字の如く、わざと弱い機体で小隊を編成し、敵を倒さないように殴ることです。
何故そんなことをするのでしょうか。
理由は、「できるだけ多くの人に殴ってもらい、コインを行き渡らせるため」です。
要請する側には何のメリットもなく、純粋に厚意に基づく行動です。
妙に低いLvでHPもあまり削れていない援護要請が出た場合、要請者の小隊編成を見てみましょう。
パイロットが乗ってなかったり、1機しか編成されてなかったりすれば、おそらく最弱要請です。
これにこちらも最弱編成で応えるべきか、気にせず本気で殴ってしまっていいか、議論されるところです。
厳格にルール化されているわけでなく、プレイヤー間のボランティアです。
ここでどうしろと指図はできませんが、余裕があるなら編成第2に最弱編成をしておくと便利でしょう。
(ただし制限時間が迫っている場合は、とどめを刺したほうが喜ばれるでしょう)


赤ログが来た!

赤いログが表示される、つまり他プレイヤーが貴方に攻撃を仕掛けてきました。
首尾よく撃退できていれば嬉しいですが、多くの場合は負けて資金や設計図が奪われてしまったのではないでしょうか。

まずは落ち着いて、相手の情報を見てみましょう。
(攻撃ログから相手への攻撃画面を出すことで確認できます。間違って実際に攻撃してしまわないよう注意)
相手の戦闘数が勝ち負けともに少なく、自分と似たようなランクの機体に乗っているのなら、きっと貴方と同じ初心者です。
反撃するもよし、相手にしないもよし。これもこのゲームの一環です。
ですが相手の戦闘数(とくに勝利数)が異常に多く、高ランク機でやけに高い攻撃力だっり、防御Pがレベルの割りに高かったりしたなら、要警戒です。
悲しいかな、わざとレベルを上げず強機体で戦闘しまくる、いわゆる「初心者狩り」のプレイヤーが存在します。
このゲームのシステム上、一度負けてしまった相手には、何か対策を打つまで100%負け続けます。
その対策も、初心者狩りはすべて熟知しているので、はっきりいって勝ち目はありません。
自衛策として、設計図はさっさとコンプして、資金は装備改造などで常に使い切るクセをつけましょう。
間違っても反撃などしてはいけません。まず勝てない上に、反撃したログを辿って延々攻撃され続けます。
野良犬に噛まれたとでも思って、さっさとレベルを上げて通り過ぎてしまいましょう。
(相手とのレベルが6以上離れれば攻撃は止むはずです)

初心者狩りはともかく、攻撃を受けることを非常に嫌う人も少なくありません。
逆に戦闘を仕掛けることが大好きなプレイヤーも大勢います。
仮にも戦争をテーマとした作品が原作のゲームです。
攻撃されたことに怒ったとしても、それで攻撃が止むわけではありません。
相手へ敬礼コメントで感情をぶつけるなど愚の骨頂。
今は勝てなくても、いつかきっと強くなって見返してやる、なんて気持ちが持てるのが理想ですね。


敬礼コメントについて

他プレイヤーに対して、敬礼ボタンで敬礼することが出来ます。
敬礼すれば絆Pが+1されます。
相手が戦友なら絆Pは+3、さらに相手の任務Pが1回復するので、戦友には必ず一日一回敬礼を欠かさないようにしましょう。

敬礼すると同時に、一言コメントを残すことが出来ます。
この敬礼コメントがこのゲーム内での唯一のコミュニケーション手段なので上手く活用したいところですが、いくつか注意が必要です。

敬礼コメントを残すと、相手のログに表示されます。
ですがこのログ、保持件数が多くないので、気付かれないまま流れてしまうこともよくあります。
相手がアクティブだと判明している時以外は、読まれない可能性も高いことに注意しましょう。
また敬礼履歴は、同一人物の敬礼は上書きされます。長文を複数回に分けて送っても、最後の一回分しか履歴に残りません。
相手がアクティブなら、擬似チャットのように使えなくはないですが、あまり実用的とは言えないでしょう。
(どうしても長文のやり取りをしたいならモバゲー内のミニメール機能がありますが、これをマメにチェックしているプレイヤーは多くなさそうです)

戦友全員に敬礼する際の機能として「一括敬礼」があります。
ワンボタンで全員に敬礼が完了するので、戦友が増えるほどに必須と言える便利な機能ですが、これにも注意点が。
一括敬礼を行うと、前回送信した敬礼コメントが再度送信されます。
例えば新たに戦友が出来た時、相手に「登録ありがとう!」と送ったとします。
翌日から一括敬礼するたびに、毎日「登録ありがとう!」と送られてしまいます。
そしてそれに本人が気付くことは難しいのです。
かと言って、すぐに別のコメントを送ってしまうと、最初のコメントが「上書き」されてしまいます。
とても不可解な仕様で、修正が待たれます。

また敵勢力のプレイヤーにも送れるということで、攻撃してきた相手に感情的なコメントで誹謗中傷する人もいます。
絶対に止めましょう。悪質なケースでは運営による制裁も有り得ます。
敬礼コメントは挨拶をする手段であって、喧嘩をする場ではありません。
(そもそも敬礼しながら喧嘩って、シュールな光景ですよね)


ターゲットアイテムについて

いわゆる「欲しいものリスト」です。
収集中の設計図をセットしておけば、余っている戦友がプレゼントしてくれます。
設計図はひとたびコンプリートすれば他プレイヤーに強奪されることもなく、その後も入手機会があるので貯まる一方です。
余分に持っていても得なことはないので、足りない戦友にあげてしまっても問題ありません。
リストに入れておくことで欲しい設計図を明示でき、相手には絆Pが+10されます。
遠慮せず設定しましょう。

ただしコンプリートまで残り3枚以内になるとプレゼント不可になるので注意。
最後の3枚は、自力で頑張りましょう。
この時点でリストから外してもいいのですが、強奪されて減る可能性もあるので、完成するまで残しておいても構いません。

ターゲットに最初期の設計図(連邦ならボール、ジオンならザクI)をセットしている人が多くいます。
これは、全員が完成して余っているはずの設計図をお互い投げあうことで、絆Pを稼ごうという手段です。
試しに自分もセットして、同じくセットしている戦友に1枚プレゼントしてみましょう。絆Pが+10されます。
相手も同じく投げ返してきたら、キャッチボール成立。相手も絆Pが+10されます。
一日一回これを行えば、お互い効率よく絆Pを増やせます。
別の戦友からプレゼントが来たら、忘れず投げ返すようにしましょう。

ターゲットアイテムには設計図だけでなく、欲しいアイテムをセットすることもできます。
が、これは少々考え物です。
アイテムはどれも基本的に貴重品であり消耗品です。
余らせても得はない設計図と違い、いくらあっても困ることはありません。
中にはリアルマネーで購入する課金アイテムもあります。
絆P10のために、誰がくれるでしょうか?貴方なら、あげますか?
アイテムをターゲットにしておくというのは、自分が強欲であるとアピールするようなもの。
「課金アイテムをターゲットにしてる人は戦友を解除する」という声すら聞かれます。
控えたほうが無難でしょう。



  • 今更新規いるの?てのは置いといて、自分が初心者の頃に解り難かった事、知っておきたかった事を思いつくまま書いてみました。 --- (2015/04/05 15:56:49)
  • 初心者向けということで、上から目線&冗長すぎる表現なのは私の不徳の致す所です。不備がありましたらご指摘ください。 --- (2015/04/05 15:58:53)
  • 問題ないと思う。個々の詳細は各コンテンツを熟読するように誘導するのがあっても良いかな? とか思った程度。 --- (2015/04/06 10:45:53)
  • 「戦友を作るデメリットは特に無く、作らない理由がありません。」というのは少し疑問に思う。例えば敵が複垢で申請してきた場合、こちらの戦力やミノ粉の数がバレる。 --- (2015/04/07 14:57:11)
    • 複垢問題はイリーガルですが、デメリット無しと言い切るのは確かにマズいですね。当該箇所を書き直しました。 --- (2015/04/07 15:36:39)
  • 「課金アイテムをターゲットにしてる人から戦友申請が来ても拒否する」→戦友になる前に相手のターゲットわかるの? --- (2015/04/18 08:45:12)
    • 分かるわけがない --- (2015/04/18 10:29:28)
      • 実際に私が目にした台詞は、修正前のものでした。この文章は初心者への啓蒙が趣旨ですので、台詞そのものの誤謬は問題でないと考えます。ですがここで指摘された以上、放置すれば「じゃあ事前に見えないから設定してもいいんだ」という誤解を産みかねないと思い、台詞の修正を行いました。ご理解いただけますでしょうか。 --- (2015/04/18 22:43:22)
      • 指摘されてそんなふうに修正しても、作り話なのがミエミエじゃん。別の意味で誤解するよ。 --- (2015/04/18 22:01:39)
      • 言われてみればそうですね。誤解を産みかねないので修正しました。 --- (2015/04/18 15:15:39)
  • イベ等で初心者と同じ組になったりすると、誹謗中傷コメを送りつけてくる人もいるので要注意です。 --- (2015/04/18 20:23:34)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-04-18 22:08:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード